2013年12月27日金曜日

検索パトロール【人力】(35)ハネムーン

ハネムーン
このワードで検索する人は、一人旅行でない可能性が高い

キーワード     表示回数      上位表示単価
ハネムーン     30000          200
新婚旅行      28000          180
海外旅行     1600000          150    
(Yツール)

PPCの場合、同義語を調べるのは基本

旅行:40代以降がネット利用で一番利用するジャンルだそうです(納得)

病院<<<旅行 ですね
同じお金使うのであれば

2013年12月26日木曜日

検索パトロール【人力】(34)キャリア形成促進助成金

キャリア形成促進助成金
厚生労働省管轄の助成金の名称

キーワード         表示回数    上位表示単価
キャリア形成促進助成金      3900          150
キャリアアップ助成金        7500          150
助成金                20000          150           


キャリア形成促進助成金→具体的な制度名、このワードで検索する人は
制度利用を検討している人が含まれる(広告価値のあるワード)

助成金は、毎年制度変わりますので、活用できる企業は
うまく利用したいものです

2013年12月25日水曜日

検索パトロール【人力】(33)手帳、カレンダー

手帳、カレンダー:季節ワードに近い

11-1月に検索ボリュームが上がり、2-10月は約半分の検索数です


キーワード      表示回数      上位表示単価
カレンダー      760000           50
手帳           530000           30    

思ったよりボリューム(検索数)があります
≒複合語候補も沢山あるということ

カレンダー
単価が5千-1万円位の特徴のあるものであれば、費用対効果でそう

手帳
色んなものがあるのでネット購入もありかも
著名ビジネスコンサル監修→気分に浸れます(国のマクロ統計が乗っていたり)
通常の手帳は1500-2000円位ですが、システム手帳は値段に幅がある

2013年12月24日火曜日

検索パトロール【人力】(32)固有名詞・お店

お店名で検索します

すると
●自社HP
●フェイスブックページ
●ぐるなび
●食べログ

etcが出てきます

逆に言えば、
お店で検索した際に表示されるもの
うまく利用(アピール)しておくのは大事です


2013年12月23日月曜日

検索パトロール【人力】(31)ダンプカー 買取

買取り は 広告価値の高いワードのひとつです

〇〇 買取 と複合語で使われます


キーワード       表示回数     上位表示単価
ダンプカー 買取    1300         1800
トラック 買取       6900          1800
車 買取        230000         1200
バイク 買取       52000         1500    


ダンプカーは1台700万超とかあるようで、家の次の資産
と呼べそうです

【PPC広告観点】
1クリック1000円オーバーともなると、広告スコアを気にしたり
不関連のワードを外したり(キーワード除外)と手間ひまを
かける形の運用となります

1000クリック×1000円で100万円です
(PPC広告で1000クリックは無理なく到達する値です)


2013年12月22日日曜日

検索パトロール【人力】(30)ウィキペディア

ウィキペディア の統計数値

2013年12月1日時点
287言語 総記事数3000万 総編集数17億
と多言語で展開されている用語説明辞典

http://bit.ly/JfORX4

WIKIは、検索重要ワードでもよく見かけます

WIKI以外では、まとめ記事(NEVER まとめ等)が最近
1P目に入るのをよく見ます

2013年12月21日土曜日

検索パトロール【人力】(29)クレジットカード

キーワード:クレジットカード

金融関連ワードは、単価高めなワードが多いです


キーワード         表示回数    上位表示単価
クレジットカード       500000        800
クレジットカード おすすめ     98000        1000
楽天カード          610000        200
ANAカード           28000             
(Yツール)      

ネット企業ですと、表示多めというのはキーワード傾向
としてあります 
        

2013年12月20日金曜日

検索パトロール【人力】(28)予約ワード

〇〇 予約

みんな大好き 予約ワード(購入に近いワードですので)

この時期ですと

キーワード            表示回数     上位表示単価
クリスマスケーキ 予約     21000         50
おせち 予約           12000         200     
(Yツール)

おせちの方が実売価格が高いためか、広告費用もクリスマスケーキ
と比べれば広告費用はかかります

 団体予約、グループ予約とか1名より複数名が欲しい
とか企業の狙いによりワードは変わる

2013年12月19日木曜日

検索パトロール【人力】(27) バニラエア就航1220

バニラエア就航12月20日 の記事を見て
わくわくバニラプラン、沖縄・札幌が格安かも
(ANA100%子会社)

国内では、LLC4社ある
(Yahoo!トラベル)
http://travel.yahoo.co.jp/lcc/domestic/compare/

キーワードの検索数で見ると

キーワード         表示回数     上位表示単価
バニラエア          200000         50
ジェットスタージャパン     8800          30
peach                              95000                    30
スカイマーク         790000         100
他国LCC
エアアジア           88000         50
格安航空券          180000         250   
(Yツール)

LLC普及は、庶民としてGOODニュース
検索ワード数も変化していくことになります


2013年12月18日水曜日

検索パトロール【人力】(26)世界WEBページ数:14兆3000億

WEBページ数はどれ位なのか

記事で14兆3000億ページとありました
(WORLDWIDEWEBSIZE.COM)

2008年時には、1兆ページ(グーグル公式ブログ)と
ありますので順調に増えている模様
http://googleblog.blogspot.jp/2008/07/we-knew-web-was-big.html


白書で毎年出されているデータもないようですし
総数(総ページ)はそれほど重要ではない、かもしれません

日本のもの(データ)等見かけましたら
共有します
(WEBサイト数、ブログ数etc)

たくさんのデータから、データを出すのに
検索の要領も必要です!


2013年12月17日火曜日

検索パトロール【人力】(25)熟年離婚

キーワード:熟年離婚
近年生まれた言葉


キーワード       表示回数     上位表示単価
離婚            310000        250
熟年離婚           37000        250
熟年離婚 年金分割     600              
(Yツール)

実際のお金に繋がるワードに、広告価値がでてくる
(表示が多くても、サービスに繋がらないワードもある)


2013年12月16日月曜日

検索パトロール【人力】(24)反応キーワード?

反応キーワード

”激戦ワードでない”というのが、1要素としてある
(1クリックの単価でも現れる)

キーワード      表示回数     クリック単価(上位表示)
レンタル建機       1500         30
中古建機         2600           30   
高所作業車レンタル  3600         30          
(Yツール利用)

法人需要、1件の成約額がそれなり、PPCの単価もそこまで高くない、
お手頃ワードの可能性あり

ツールで数値は出てきますが、キーワードに関するセンサー
代理業の人が請う部分で御座います

2013年12月15日日曜日

検索パトロール【人力】(23)オンラインマーケター、世界100人(2008年)

オンラインマーケター、世界100人(2008年)という記事
を読む

Invesp Consulting社
(コンバージョン最適化企業:http://www.invesp.com/

2008年のトップ10のオンラインマーケティング担当者

1、クリス·ヒューズ 
2、ガイ·カワサキ 
3、ブライアン·クラーク 
4、マイケル·アーリントン 
5、ランド·フィッシュキン 
6、ピートキャッシュモア 
7、アーロンウォール 
8、ジャッキーHUBA 
9、ダーレンラウズ 
10、Avinashカウシィク

1、クリス·ヒューズ
オバマさん選挙のデジタルマーケティング担当(当時25歳)
5、ランド·フィッシュキン
SEOmoz
7、アーロンウォール
SEOBook
8、ジャッキーHUBA 
女性TOP級マーケター、市民マーケティング

2012、13年はネット上では見当たらなかった
名前検索をすれば、それぞれどんな方かでてきます

2013年12月14日土曜日

検索パトロール【人力】(22)検索ネタは不滅の理由

検索ネタは不滅

【理由はひとつ】
なぜなら、検索トラフィックが順調に増えているから
昨日の1分間でWEB上で行われている動きからも
分かるように、オンラインでの行動(アクティビティ)は電子データで残る
という特性がある


検索に関しては、2点意識しておくと良い
1、サイトの作り
増える電子データ(今日、明日とフレッシュなもの)を積極的に検索に反映させる流れがある

●すみやかにインデックスされるような作り
●更新頻度を意識して、一定の更新をしている(アクティブサイン)を出す

2、新しい言葉(キーワード)は生まれていないか という視点を忘れないこと
・新しいWEBサービスの登場→検索ワードとしての露出度(広告対象になるのか)
・TVとWEBサービスの連動→大きな需要ワード、流行ワードがないか
・アプリデータが検索にインデックス→サーチ対象が広がる



2013年12月13日金曜日

検索パトロール【人力】(21)60秒間、トラフィック量


2011年時のデータと書いてありますが
ネット記事で、60秒でのトラフィック量を図式化
が印象に残りました

【数値】1分でWEB上で行われている動き
検索:約69万クエリ
アプリ:13000ダウンロード
多様なWEBサービスが活発に使われていることを図式で表現






















http://www.go-gulf.com/blog/60-seconds/

Infographic by- Shanghai Web Designers






2013年12月12日木曜日

検索パトロール【人力】(20)マレーシア不動産

キーワード:マレーシア不動産

Yツール利用

キーワード        表示回数(月間)    上位表示単価(4位以内)
マレーシア不動産      1300             180
マレーシア移住        2700              80
海外不動産投資       3900             300         

海外との商取引が国全体で増えるのに伴い
検索ワード数も連動して変わっていく
関連ワードや比較の際にキーワードで状況を見る

2013年12月11日水曜日

検索パトロール【人力】(19)ぶらぶら美術館

ぶらぶら美術・博物館
毎週20:00~20:54(日テレ)

http://www.bs4.jp/guide/entame/burabura_art/

こちらのツイッター(公式)が10月からスタートしている
https://twitter.com/bura_bi

Yツールの検索数(月間)を見てみる

キーワード       表示回数
ぶらぶら美術館      3300
あまちゃん       870000  

比較であまちゃんも出してみた

街観光とツイッター、相性がよさそうです

個人的に気になる美術館(東京)3つ
・原美術館(品川)
・根津美術館(青山)
・ジブリ美術館(三鷹)

2013年12月10日火曜日

検索パトロール【人力】(18)同姓同名検索

同姓同名検索

同じ苗字、同じ名前の人ってどれ位
いるのだろう?

と思い検索してみたら、同姓同名検索
というページを見つける

横山 和典は全国に13名
と出た

300人位いる名前もあるので、1億2000万人いても結構
似かよった考えになるのでしょか

http://namaeranking.com/


2013年12月9日月曜日

検索パトロール【人力】(17)薬ネット販売

今日の日経新聞の1面
"小売→ネット販売の比率高まる"
書籍、ゲーム・アプリ、海外旅行と並び
薬のネット販売(現状2%→2割位予想:市場規模1兆円)
も今後伸びると書かれている

検索表示数で見ますと

キーワード       表示回数    上位表示単価(4位以内)
薬 ネット販売       11000          20
医薬品 ネット販売      3900          20
かぜ薬            3200          40
ベンザブロック        17000          150
パブロン           15000           20         

PPC広告は現在、大手ECサイト(アマゾン、楽天、Yショッピング、健康コム)
が利用中

今後、表示回数、単価、広告企業(EC)が増えるワード郡

2013年12月8日日曜日

検索パトロール【人力】(16)テーマ別検索

テーマ別検索

ポータルサイトで、たくさんの情報が集まると
いろんな軸で検索することができる
(開発が必要ですが)

不動産サイトを見ていて、検索軸がとても多い
参照サイト:スーモ
http://bit.ly/ITWWRs

人気テーマランキング
・リフォーム好き
・ペット可
・家賃5万円以下
・礼金0
・収納充実

探しやすさ(デザイン含む)が、情報サイトでは大事だなと実感

2013年12月7日土曜日

検索パトロール【人力】(15)ウィキペディア

ウィキペディア
(Yツールでの月間表示回数28万回)

このワードを検索すのではなく、個別の事象
(固有名詞、都市、歴史etc)
を検索した際にでてくる
グーグル先生の次に位置するサイト

生きている方もどんどん個人名で出てくる
(タレントでない人も大勢)


重宝する点
外国の人物、地名、事象を簡潔に説明

検索インデックスとの相性
編集済みのテキスト情報、フォーマットも整っている
検索からは、好まれる作りであることは確実


2013年12月6日金曜日

検索パトロール【人力】(14)街の人気度

街の人気度を検索数から見てみる

ワード     表示回数(Y)  クリック単価(3~5位)
渋谷       240000        50
新宿       360000        50
自由が丘      92000        50
下北沢       78000        30
中目黒       52000        30        

PPC広告では、旅行ポータル(宿泊施設検索)、不動産賃借の
企業がこれらのワードを購入しています

街の規模をある程度、現している


2013年12月5日木曜日

検索パトロール【人力】(13)音声検索

音声検索

グーグル音声検索(アプリ)の機能UPにより
文で質問した際に、合わせて回答してくれる
ようになる


また
グーグル翻訳では、日本語→英文を音読してもらえる
これはいいかも!

グーグル翻訳
http://translate.google.co.jp/

語学勉強に役だちます




2013年12月4日水曜日

検索パトロール【人力】(12)ワード:生きた英語

キーワード:生きた英語
(月間検索数200:Yツール)
表示数も少ないためPPC広告見当たらず

英語関連の主要ワード

ワード         表示回数      PPC単価(1~4位)
英語          1,800,000      150~200
英語 翻訳       230,000      250~300
英語学習         50,000              100~150
ビジネス英語      25,000       600~1200
TOEIC          7,100       300~400
トーイック         18,000       200~300      

PPC広告では、表示回数の多い、自社ビジネスに関連するワード
の購入が基本です

話題になったワード(旬)、固有名詞 業界語
などは有望な追加ワードになります

配信先:検索ネットワークに加え、ユーチューブも向いてる、
スマホ向きとか、ケースごとにPPCは柔軟に対応すべき

2013年12月3日火曜日

検索パトロール【人力】(11)サイト内検索

サイト内検索
・中規模以上のポータルサイトで出てくる要素

どのワードが良く検索されているか
ツイッター、料理レシピ、エンタメサイト
(主に、どのワードが旬・人気があるかを表す)

また、
入札サイトで、検索キーワードから案件を探す
文献サイトで、キーワードから探す
動画配信サイトでキーワード(固有名詞、歌詞など)で探す
という、利用法もある


検索機能がメイン(軸が沢山あるポータル)のサイトもあれば
サイトボリュームが増えた際の利便度を上げるための検索窓設置で
あったり用途は様々

検索エンジンに対しては、"検索窓があるとポータルサイトですよ"
というサインになります

2013年12月2日月曜日

検索パトロール【人力】(10)アドワーズ 広告種類

アドワーズ広告

【広告種類】
テキスト広告
バナー広告
動画広告

テキスト広告のイメージが強いアドワーズPPC広告ですが
クリック課金でバナー広告、動画広告が出稿できるように
なっています。
月数万円でバナー、動画広告が出来るのは魅力的

【配信デバイス】
PC、タブレット、スマホ

広告を出す際は、LPを意識してというのは大前提です

【表示先】
キーワード購入部分:通常部分
自社サイトへ来た人のみ配信:リマーケティング

※リマーケティングは、2013年以降、より活用されるトレンド
(少額でのトライ可能なこともGOOD!)

PPC広告で、バナー広告・動画広告利用はイチオシどす

2013年12月1日日曜日

検索パトロール【人力】(9)検索ページでの広告枠数

検索ページでの広告枠数 
1Pで表示可能な数

Yahoo!プロモーション広告(PPC広告)
PC 13枠
上位4枠は上下2箇所に表示される
タブレット 6枠
スマホ 1~3枠

Yahoo!プロモーション広告 業界情報
http://promotionalads.yahoo.co.jp/online/blog/


アドワーズ広告
PC 11枠
上位4枠は広告マーク(黄色)が表示される
タブレット 6枠
スマホ 1~2枠

AdWords 日本版 公式ブログ 

http://adwords-ja.blogspot.jp/

●デバイスによって、表示枠が異なる:
枠が少ない方が競争があり単価高めの傾向

細かい変更が常にあるということを念頭に置きます

2013年11月30日土曜日

検索パトロール【人力】(8)検索ワードと社名

検索ワードと社名の関係

検索からの流入を期待(計算)して、社名を
つけている場合(社名変更のケースもある)


キーワード      検索数       PPC単価(上位順位1~4位)
世田谷 不動産   11,000     500~800円

1%のクリック率を実現できるとすると、110クリック×500円=55,000円

PPCの場合:純粋に広告掲載料でポジションを購入
SEOの場合:社名とキーワードが同じであるとかなり有利
(1P目に表示させる難易度が下がる)

検索上見渡すと、世田谷目黒 (地名掛け合わせ)、
わざわざ地名にかけてサイトを作ったり、各社展開している

2013年11月29日金曜日

検索パトロール【人力】(7) 主要カンファレンス

技術動向を追っていく際にカンファレンス(発表会)は
重要な参考情報になる

グーグル社主催
●Google I/Oカンファレンス
Google関連サービスの開発者向けカンファレンス
I/Oとは「Innovaton in the Open」と「Input/Output」を意味する
2013年5月15‐17日 サンフランシスコ (2008年から毎年1回)
チケット料金 一般900$ 大学教授・学生300$

●Google アナリティクスサミット
2013年 10月2-3日  カリフォルニアマウンテンビュー
毎年認定パートナーに対してアナリティクス最新情報発表
(13年より一般公開)
記事
http://markezine.jp/article/detail/18572

日本では、本国開催後、同テーマのセミナー等があることが多い

●PubCon(パブコン)
SEO・PPCなどの検索エンジンマーケティングやソーシャルメディア、
アフィリエイトに関するカンファレンス
2013年10月22‐24日 ラスベガス

イベントはIT関連のメディアで紹介・レポートされるのが普通なので
そちらで要約文をみることが出来る
(アーカイブで動画まであるものもある)

2013年11月28日木曜日

検索パトロール【人力】(6) SEOトレンド2013

SEOトレンド2013

年の途中でも、新しい技術が投入されたりと動きがありますので
都度合わせて対応していくことになります

【内部対策】
重複コンテンツを丁寧に除く
(メーカーと販社の関係のように、なかなか難しいケースもある)
テキスト:関連ワード含む適切な文のボリュームが必要
インデックスされやすい作り(WEBマスターツールへの申請)

表面上の伝わりやすさ(レイアウトや表現)をそこなわず
検索エンジンに配慮したページ作り(クロールに対して親切)

【外部施策】
関連性の低いリンクを減らす
自社でコントロールできる部分の整備
オーソリティリンクも多少意識

技術トレンドは変わっていきますが、検索からの流入価値は続く

主要ワードを業者活用し、自社でもある程度対応していくというのが
ネット活用企業の姿だと思われる

2013年11月27日水曜日

検索パトロール【人力】(5) サジェスチョン検索

サジェスチョン検索

キーワードを検索する際に、類義語が下に候補で出てきます
(Y検索、G検索両方)

PPC広告を実施する際に要チェック
(想起ワードであるので、有効なキーワードであるケースが多い)

検索側では、同じ人が クリスマスクリスマスプレゼントクリスマスデート 
と検索したということを認識している
これによりクリスマスというビックワードに対して、人がどの用途で検索しているかを把握
→スコア付け
サイト内容:ターゲットワード+関連用語が含まれるテキストが検索から好かれる
サジェスチョンワードも一連の検索の結果が反映される

2013年11月26日火曜日

検索パトロール【人力】(4)季節ワード12月

季節ワード:1年のうち特定の月だけ表示回数が上がるワード
(12月の場合)


キーワード        表示回数(Y検索)
クリスマス            720,000
クリスマスケーキ                   99,000
クリスマスグッズ           6,000
クリスマスプレゼント               57,000
お歳暮                71,000
忘年会                                 57,000                   

各ワードとも5倍以上、通常月より検索回数が上がる

70万回の表示ともなれば、1ワードだけのコントロール
が必要になる(予算変動の為)


PPC広告でよく見るキーワードの概念図
ビックワード:月間表示回数10万回以上
ミドルワード:月間表示回数2000~数万
スモールワード:月間表示回数2000回以下
※明確な定義はなく、PPCクリック単価、上位表示難易度も影響する













2013年11月25日月曜日

検索パトロール【人力】(3) メタ検索

メタ(横断)検索
(WIKIより)
入力されたキーワードを複数の検索エンジンに送信し、
得られた結果を表示するタイプの検索エンジン            

非統合型メタ検索   
複数のサイトからの検索結果ではあるが、対象サイトを選び→その結果が表示

統合型メタ検索エンジン                                  検索結果を1つにまとめるため、「非統合型メタ検索エンジン」のように、                      毎回検索対象サイトを選ぶ必要がない

検索結果というより、WEBサービス等で威力を発揮する                                            (旅行系サイト:複数サイト横断・連携の検索結果)

 

2013年11月24日日曜日

検索パトロール【人力】(2)

アナリティクス指標変化と検索結果
は関係が濃いです

アナリティクス
どのデータを取得して指標として出すか

2013年
ユニバーサルアナリティクスが開始
・マルチデバイスの測定強化(タブレット、スマホ)
が大きな変化
セッションID管理
pc、スホホ、タブレットから同じ人が違うデバイスでサイト流入
するのを同一の人と測定する技術

アナリティクスの機能追加は毎年かなりの分量があり
多機能の内、絞って利用するのが現実的

現在の指標で検索に影響が出る(既にある)もの
・サイト表示速度
・滞在時間
・サイト内検索
・チャネル(ソーシャル、他デバイス流入)
・リアルタイム解析

なぜ、新指標を入れてくるのか
(当然理由がある)

2013年11月23日土曜日

検索パトロール【人力】(1)

ウィーン! ウィーン!
世の中、検索インデックスが毎日されている

人力で見れる世界(事象)は小さいけれど
気づいたことをテキストして見ます

記事
●アプリもウェブサイトと同じようにインデックスに登録されるようになる
http://bit.ly/1ccOINu
/google ウェブマスター向け公式ブログ(2013、11、20)

WEBマスターツールから、アプリの中ページも検索インデックス依頼が出来るようになる
検索結果アプリページがシームレスとなる

どの情報を反映させたいか、意志決定→技術 この間が早い


現状のトレンドは何か
ちょっと先は何か(米国開催の技術カンファレンス→日本でもカンファレンス)

大事です!




ブログ 継続

ブログ 継続のコツが90日毎日書いてみる
という記事を読む

この場合
継続への工夫をいくつか書き出して
実行というのがいいと思います

工夫
1、テーマを絞る(連続で書けるテーマ、興味・仕事関連)
2、書く時間を決める
3、チームで取り組む(同期生の作成)

1を使ってみようと思います

テーマ
検索パトロール(人力)

普段、仕事柄よく検索するので、気になったことを
あれこれ書いていくコラム

イエィ(!)このテーマいいかも

2013年11月15日金曜日

リンク獲得(2)

自社サイトへの誘導リンク

無料 と 有料
がある













【無料のもの】
●自社ブログ、フェイスブック、TW

記事投稿を自社で行う場合(作成時間・工数はかかる)

●検索対策
社名等、商品名など簡易な調整で済むもの

サイト全体での対策や、競争のあるワードは有料サービスを活用するのが無難

WEBサービス

無料利用分のみ利用
(効果を出すには、有料部分を利用するのが普通)

【有料広告・サービス】
WEBサービス

自社サイトの活用が進まなくても、業界WEBサービスを利用すれば
資料請求獲得や新規顧客開拓が可能なサービスがある。
月額フィー+成果報酬が多い

●PPC広告、SEO
自社サイトからの問い合わせ、購買を増やす手段として
ネット上では一番普及している手法
PPC:商売に繋がるワード購入 
SEO:商売に繋がるワードで自社サイト露出
PPC:クリック料金 SEO:重要キーワード対策費用

●バナー広告・記事広告
【バナー広告】
業界サイトへの露出、従来は月額何十万~であったが、PPC広告と同時に(同じ仕組み)出稿
できるようになり今後伸びる 
料金:クリック料金
【記事広告】
取材をしてもらい、メディア露出。自社サイトのコンテンツとして活用する意味もある
料金 10万円~(露出媒体により差が出る)

2013年11月11日月曜日

リンク獲得(1)

リンク獲得で、もうヒトオシの際に検討

メディアに記事寄稿→被リンク獲得

図にすると












掲載されるメディアにPVが期待できる場合、数十~数百のリンク流入が可能
【狙っていく媒体】
IT系、ニュース系、アプリ紹介サイト(最近出きた、大手資本媒体、ハック系媒体)
メディアでなくても中堅以上の企業サイトからの被リンクもある
同じ構図で、WEBサービスに講師登録→被リンク獲得


自社でも対応できそうなことは、試しましょう


2013年11月9日土曜日

ストーリーは逆算で

ストーリーは逆算で
(語感:"ラブストーリーは突然に"から)

コンテンツ多寡に対抗するために、質を上げる作戦

・1年後のうまく行っているイメージを作成

逆算してコンテンツ準備
(思い切って過程公開もあるし、ある程度形になるまで伏せるもあり)

【サクシードイメージ】
●WEBサービス、アプリ公開後、1年でユーザー数10万人獲得
(サイトなら月100万~1000万アクセス)⇒VCからのサービス拡大資金の補強

●お店を開店後、1年で月商〇万円達成、新商品開発の芽を出す

シナリオ作家風に計画(想像を膨らます)ことが必要
/事業計画書より柔和な感じ


WEBサイト・・・見えない領域(2)

WEBサイトの見えない領域(中見部分)に
どれだけ費用をかけるか

















大まかに 制作費 メンテナンス費がある
(年間100万円とすると5:5位がイイライン)

制作費
・サイト新規制作、リニューアル、アプリ制作(作成に対する費用)

メンテンンス費
・サーバー代、ドメイン代
・更新・メンテナンス代→ここに費用をかけるのが重要
(新たなコンンツ制作代、専門スタッフを雇う)

機能するまで(会社案内以上の効果)粘るのがおすすめ




2013年11月8日金曜日

WEBサイト・・・見えない領域(1)

サイトのTOPページを見る
・・サイト規模は分かりずらい

どの部分で大きさを見るか
・データベースを使ったサイト
・検索等のシステムがある
・インデックス数
・サイトMAP
・カテゴリ分け

中には、PV数規模を現すものがTOP上に書かれている
サイトもある。
しかし、TOP以下部分がどれ位あるかは、かなり差がある

図にすると、














スクールメイト 重要

スクールメイトが重要(集団で学ぶ)

テーマに対し
先生→→他人数の生徒
という図から

生徒同士のつながり意見交換が大事

スクーというWEBサービスを使って感じました

【スクー概要】
http://schoo.jp/
・オンラインで講義が受けられる
・有料:月500円(録画講座が見れる) 無料:リアルタイム授業閲覧(夜8~9時頃)
・講座内容:WEBデザイン、プログラム、スタートアップ関連(財務、組織、法務)

対象
スタートアップ検討者
WEBデザイナー、プログラマー



2013年11月6日水曜日

行政サイト 広告バナー

行政サイト 広告バナー
(役所)

サイト    PV数   トップページバナー料金(月)
目黒区    32万     2万円
世田谷区   30万     2万円
墨田区    18万     1万円
武蔵野市   7万      3万円
大分市     8万     1.5万円        


業種:葬儀、リフォーム、ケーブルTV、パソコン修理、
物産品、ペット葬儀、相続、電話帳に相似
※広告代理店経由は×で 直接の窓口申込み

地域に根ざしたtoCサービスには良いかも

参考:大分市役所(人口約47万人)
1日4‐5千人の訪問者:建物内看板広告(月7万円)、清掃車広告(月2,5万円)
とたくましいい

市の業者応援+財務軽減(HPの運用費に十分なる)

新宿、渋谷、港はバナー広告扱いなし

キーワードのニュアンス

不動産ワード

Y検索ツール(201311):部分一致

                 月間表示回数    クリック単価
港区 マンション       13,000回         500‐1000円
港区 中古マンション    12,000回    200-300円
港区 新築マンション      5,200回    800-1200円

中古と新築では、ユーザーの経済力が違う。
検索ワードによって微妙なニュアンスの違い

【検索結果】
不動産関連のお馴染みのサイトが1P目に露出
上記3つのワードですと、似たような検索結果となります

【PPC】
単価が比較的高めなので、広告余力のある企業が全般

まちの不動産の流れ:大手情報サイトに依頼
中小企業群だとSEOを地域ニッチワードで頑張る位~

社名・サービス名と検索

社名・サービス名と検索 

検索キーワードを意識して、社名・組織名、サービス名称を
作っているところがあります

【社名】
渋谷〇〇、世田谷〇〇、〇〇カレー

登記前にしかできない試みですが、業務内容もわかりやすくなりますし
空いていれば一考の余地あり。不動産、歯科、士業etc
(その際、ドメインも空いているかを一緒に調べること)

【組織名】
調布〇〇センター

普通の士業が、助成金センターという名称で露出

【検索上有利な点】
社名・団体名・サービス名は、何箇所HPで露出しても極めて自然であること
・ドメインにも地域や重要一般名詞が含まれる

ポイント
キーワードの露出度を予め把握しておくこと
・ex.三軒茶屋:月53,000回表示(Yツール、201311)



2013年11月4日月曜日

読書:シリコンバレー―なぜ変わり続けるのか

読書:シリコンバレー―なぜ変わり続けるのか(上・下)




http://amzn.to/1bRAEIC



要約・感想
スタンフォード大学の役割、産業に対する貢献。アイデアを重視しそれを伸ばす大学
・移民系起業家も多い、インド、中国、台湾、北欧と多彩
産業地区として、計画的に発展した都市(ITの前は果樹産業メイン)
・投資家、起業家、技術者、クリエーター、弁護士、人材紹介、研究機関、住み分けが高度に進む
知のネットワークが進んでいる(関係者同士何をしているかを把握している)
・起業家と中小企業経営の違い(規模や定義)
・世界中にシリコンバレー風の都市がある。インド:バンガロール 台湾:新竹 ドイツ:イェーナ
・2001年時点の本だが、その後の発展は類推可能






インバウンド・マーケティング

インバウンド・マーケティング

見つけられる技術

【問い】
どこから自社サイトに来るのか

・検索
・記事
・ソーシャルからのリンク
・口コミ
・表の看板

【流れ】
見つけて貰う→対象者に有益なサイト→アクション

紙に書き出すのも有効


2013年11月2日土曜日

チェーン店 違い

同じ飲食チェーン、本屋、服屋でも違いがでる

飲食
味が違う
接客が違う
店の大きさ、いごごちが違う
【ココイチ、ラーメン店、弁当店、コンビニetc】

本屋
・品揃えが違う
・ディスプレイが違う

服屋
・接客(人)が違う

同じ看板なのに、大分違う(飲食ならリピート率に影響)
本部からの条件・素材は同じでも提供する人によって違いが出る

改善心をどれだけ持っているか、重要かも。



2013年10月31日木曜日

読書:LCC本

読了:LCCを使いこなす99の情報(著:航空経営研究所)


http://amzn.to/16OAEpW
(2011年11月発刊)

感想
・運賃:格安航空券+諸経費(燃油サーチャージ、空港税)
空港税:日本の空港は高め
(羽田3000円、成田2040円、関空2650円、福岡945円、クアラルンプール756円)
・格安ではあるが、返品不可であったり諸経費もかかる
(キャンセルできなので風邪やスケジュール変更できない)
・LCCの歴史は浅くアジアでは、エアアジア2001年末~)
・日本のLCCは2011年から本格化(ANAとエアアジアの提携、)
・アジア+各国(インド、ヨーロッパ、アメリカ)で
国内旅客数が既存航空会社のシェアを超えている
・運賃タダキャンペーンは広告宣伝の意味合い強い
(運賃は無料でも諸経費(サービス料、保険料、空港税)で4千円程かかる
・規制緩和によって、各国のLCCは発展している。
(LCC専用ターミナル整備、空港税の調整)
・ここ10年既存航空会社は横ばい(IATA加盟235社)に対しLCCは倍増の120社
LCCシェア:アジア全体:2001年1%→2010年18% /インドネシア40%、インド60%

エアアジア「NOW EVERYONE CAN FLY」
(誰でも飛行機に乗れる時代が来た)
LCC普及=ライフスタイルの変化


キーワード(PC スマホ)

PPC広告で利用するキーワード
そのワードのキーワード数(PC・スマホの検索数合計)
※タブレットはPCに含む

PC スマホの比率ですが、だいたい7:3位な印象
(5万回表示されるワードで、3.5万回PCで1.5万回スマホ)
一部ワードによっては、5:5、3:7で表示されます

法人向けはしばらくスマホ2‐3割で推移すると思います

2013、10、31

2013年10月27日日曜日

フェイスブック コネクト

フェイスブック コネクト機能

WEBサービスとの連携が増えている
(コーポレイトサイトではなく)

【メリット】
ユーザー
会員IDを新たに記入・送信しなくていい
運営側
ユーザー情報取得の簡易化

日本のWEBサービスも実装増えてきました
(IT系、人材、不動産)

ユーザー心理としては、ID:免許証情報レベル で容赦下さい
と思います

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン

マルチデバイス(PC・スマホ・タブレット)に対応するデザイン手法

特徴
・ワンソース管理
・デバイスに応じて表示を変えることが出来る(レイアウトも可変)
・同一URL

制作会社経由のWEBサイトであれば、今後スタンダードになる

2013年10月26日土曜日

ユニバーサル アナリティクス

ユニバーサル アナリティクス:(グーグル アナリティクス)
2013年3月‐
マルチデバイスに対応しやすくなる
(PC、スマホ、タブレット、アプリ)

大きな変更!
計測方式がセッション方式ユーザー方式
になる

【解析方式の流れ】
アクセスカウンター→PV式→セッション方式→ユーザー方式

ユーザー方式
流入アクセスに対してIDを付与→同一の人がPC、スマホから流入していることが分かる

今回、通信プロトコルを公開
(より設定しやすく、他デバイスとの連携がしやすくなる効果:ポスデータetc)
ユーザー方式で属性データの精度が上がる

広告配信の強化に繋がる
(アドワーズ広告:リマーケティング広告)


公式情報:GAフォラーム
http://gaforum.jp/
現在:旧アカウントは順次新方式に移動している(自然移動)
新アカウントは、新方式での設置になる

2013年10月24日木曜日

茶化し&明るさ

茶化し&明るさ 営業マン、販売員、外と接触する人は
持ってるとよさそう

ミスチルの歌詞
(hanabi)

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱きながら進んだらいい?
答えようもないない問いかけは
日常に葬られていく

君がいたら何ていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うかなぁ
その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに


深刻に悩んでる人に、真正面からロジックで押していけない
というのを感じます









[ photo by pakutaso.com ]

1000分の3

1000分の3 センミツ 0.3%

ある程度ボリュームがあって、計測や反応がある

1000アクセスは大事
100アクセスでは、0の可能性が結構ある

【計算】
PPCで100クリック購入
→表示は1~3万表示(クリック率0、33-1%)

検索有料広告クリック率、質(求めるクリック)が高い
(他の流入クリックと比較して)

デジタル広告の一番手はしばらく続きそう
 

2013年10月22日火曜日

人 と デジタル

属性を推測 :で行う

・皇居ラン 年収高め
・着物 歌舞伎
・ジム 美容室
・街(田園調布、浅草etc)

データから関連づける
・サイト流入者の動き
・流入キーワード
・流入媒体・チャネル
・コンバージョン率
・会員とポスデータの統合


人とデジタルの活用で、従来の"" 部分がデータとしても見えてくる

業界用語→自社サイト

業界用語→自社サイト

この流れが商用サイトでは Very GooD

用語集、そのワードを掘り下げたページが有効です

かつワードは、旬な業界用語がより有効です
(検索可能性が高い)→人による洞察(経営者等)が必要


アベノミス景気、法律が変わる、事件、震災
良いことが起こる→波及効果
BADな出来事→対処策

ページ準備→PPC広告オススメ


not provided (アナリティクス)

今年に入って、アナリティクス解析(キーワード)
において

not provided の比率が増えています(キーワード分析の1位にくるアカウントも多々)


こちらの意味
Google社が意図的に情報提供していない、キーワード情報つかめません」です
理由
検索セキュリティの強化により、google検索結果ページをSSL化したことによる

アナリティクスからのキーワード情報は少なくなる傾向です
"not provided"で検索しますと、キーワード取得の現状手段など多々記事でてきます

メタサーチ

メタサーチ(横断検索)

入力されたキーワードを複数の検索エンジンに送信し、
得られた結果を表示するタイプの検索エンジン

求人・旅行サイト等で、複数サイトを横断した結果
反映させているWEBサイトがあります

2013年10月21日月曜日

ネット証券

ネット証券の大手比較の記事をN経済情報誌で見る
(アベノミクス相場により今年度、業界好調)

記事より
アフターサービスランキングTOPのM証券
1日に3000-6000件のコールセンターへの問い合わせ
社員100名、コールセンタースタッフ150名 口座数80万強

リアル証券と比較しても、効率・サービス面両方とも満足度が高いとのこと

会員の内、100人に1人が問合わせると、1日コール数は8000件
1日に3000件のコールを150人で対応すると1人20問合わせ


事業≒ネット取引(特に入り口)
この形態の場合、新規会員獲得の有力手段はネット広告となる

CPC 1000円以上

人材、金融、不動産などで一部のワードで
CPC1000円超 というケースがある

100クリック10万円、1000クリック100万円 になる訳で
この単価でワード購入するには、飛んだ先のサービス・企業体力
が必要となる

複合語であっても、"特定ワード"は知られたくものです

2013年10月15日火曜日

同ジャンル

ジャンルの投稿2

WEBサービスもある程度似たもので、くくると良さそう


サービス名         内容         特徴                       
咲いたjp                     プライベートコーチサーチ     1回から個人レッスン可能
http://cyta.jp/
schoo(スクー)      オンライン授業           無料:月1コマ 有料:月525円
http://schoo.jp/
                                                      
海外の大学で普及中のMOOCs(ムークス)もオンライン授業というくくりだと近い

たくさん出現するWEBサービス・アプリは紹介記事・メディア多いので
そちらを参考にします

ジャンル分け

ジャンル分け:似たようなものをくくる
(分かりやすさUP)

旅行関係のサイト
サイト名     事業内容           特徴                      
トリバコ         ホテル検索予約        ホテル予約サイトを集約したホテル検索(世界最大級)
エクスペディア     ホテル予約、航空券予約       ホテル予約の最低保証価格実施
Booking.com  ホテル検索・予約        ホテル予約 メール登録者へのPUSH配信
Hotels.com   ホテル検索・予約          ホテル予約 日本語サポート有り
                                                    

ホテル予約・検索のサイト郡(日本でないと馴染みがうすい)
また、旅行口コミサイトとも違うが連携はしている

旅行ジャンルはソーシャル対応が早いのも特徴
(フェイスブック、グーグルプラス、ツイッターetc)

海外WEBサービスの利用度は、自然と上がる
(理由:格安航空の普及、語学(第2ヶ国語利用人口増))

固有名称:検索

新しい施設オープン→同時サイトオープン

この場合、プレスを打っていれば、スグに検索上に
出てきます(固有名称)

WEBマスターツール
http://www.google.co.jp/intl/ja/webmasters/
(サイト開設と同時に登録がオススメです)

検索で、
"三軒茶屋就労支援センター" と打つと(10月7日オープン)

1P目に本サイトフェイスブックページツイッター
3つのサイトがHIT

新しく出きたサイトもスグに検索に反映されます

固有名詞の場合、フェイスブックページ、ツイッターともに1P目入り
出来ますが、"しごと 三軒茶屋"のような一般名詞で1P目は
SEOサービス等利用していかないと上位表示は難しい


2013年10月11日金曜日

事実の3つの側面

企業発表のプレス
最低でも3つの側面がある

これに対する表現(比較・比喩)となると
さらに種類が多くなる

 ●企業側からの説明・事実●
1、メディアの取材を通しての記事
2、ライバル社コメント
3、発表に対する有識者の反応
4、発表に対する一般人反応

多角的に見れれば奥行きのある理解となる
ニュース・記事はこの考えで読みたい

2013年10月9日水曜日

バナー広告

バナー広告
現在、PPC広告からバナー広告が出稿可能です

2つの面で大きなメリットがある

手間面
●媒体にイチイチ出稿しなくとも、PPC広告の延長で広告トライできる

料金面
●クリック課金で出稿できる
(従来は媒体事にまとまった金額、数十万円~必要であった)

PPC広告経由のバナー広告出稿が確実に増えます

             ーー弊社もイチオシ(PPC広告)です!ーー



人看板

街中で、

歯医者・飲食店が、看板押しのけて、人でPRしている(ブース設置やクーポン配り)のを見る
(世田谷区、目黒区)

外看板には頼っておれんという意思表示

※よく潰れる前に、急に店先で呼び込みするのとは、趣きが違います
狙って行っていて店も賑わっています

感度は大切

感度(センス?)は、受け取る人によって変わるものである

感度が高い
バイヤー:商売の鬼
料理人:調理が上手なので、全部美味しい
ディレクション:デザイナー・プログラマーの力を引き出す

感度はどのようにして上げて行くのか
・その人なりの拘り(鍛錬の仕方)による

感度が不足するとどうなるのか
営業マン:一昔前の提案だよね
デザイナー:ちょっと違うかも
政治家:発信力低いよね
ファッション:地方ならいけるかも

また、尖りすぎてもプロ仕様すぎるとなる
分野ごと:謙虚に研究and視野広めに

WEBサイト+アプリ

自社サイトの強化するのとは別に、
アプリで部分的な役割りを強化は、企業で十分に考えられる

アプリに目的を持たせる
・カタログ
・診断
・新サービス

HPとは違ったデバイス特徴がある
・カメラ
・ウェアラブル
・画面が小さい
・音を聞く
・電話する

プレスで流すなど、話題性を持たせるのも面白いです

2013年10月8日火曜日

流入おすすめワード

流入おすすめワード

旬な業界用語自社サービスサイト

可能な限り
PPC出稿LP整備 の2点セットで抑えたい

新制度、新施策、新キャンペーン
※期限が決まっていれば、なおのこと狙った方がいい
(後で振り返ると、必ずどこかの企業が行っています)

決まっている事実
消費税8%、サポート終了、エコポイント

2013年10月7日月曜日

ソーシャルシグナル

ソーシャルシグナル

google検索のアルゴリズムのひとつ
・フェイスブック、ツイッター等のソーシャルメディアで多数ユーザーに紹介された際
に人気ページとして認識すること

現状:アクセス増となりますが、検索順位への影響はっきりとでていない。

擬似体験

WEBサイトの反応を高めるコンテンツとして
最近、動画(3分位)が増えてきている

これは、事前にサービスを活用する前のイメージを
上げる効用がある

オンラインのサービスの場合、あの手この手でコンテンツ強化→反応UP
を随時している

サーフィン中に見つけた、オンライン教育(通信制高校:ルネサンス高等学校)
http://www.r-ac.jp/
動画がイメージUPに一役買っている

疑似体験効果がある動画は、活用増えそうです

2013年10月5日土曜日

タイムマシン経営

タイムマシン経営外で成功したビジネスモデルを国内にいち早く持ち込む経営手法


webサービス:ここ10年米国→日本の流れがある

英語の普及:日本の多数の人が使えるという状況になっていない

この意味で、米国→日本 の流れは残ると思います
ただ、アジア圏など他地域からの影響が増加することが確定的


【最近見た記事】
アプリサービス:中国でクレジットカード管理アプリ、ユーザー2000万人超(カード人口4億人)のニュース
→タイムラグはあるだろうが、日本でも同様のサービスが伸びるかな~という想定


起業

起業:特別なこと、でなくってから10年位

【私見】
発起人にしっかりとした軸があれば、そこまで無理なものではない!
トータルな自力が必要なので、本人次第


起業に関するサポートサービスは増えているが
それを利用するのか(まずは知る)を含め、本人の総合力と言える

便利な周辺分野も最初は気づきずらいし、
あまり細かい所も追えない,というのも事実。

例えば
創業補助金、クラウドファンドサービス、保険、HP作成サービスetc.

クラウドファンディング

クラウドファンディングサービス
インターネットを使って個人などから資金を募りプロジェクトを遂行させる。
プロジェクト完遂時には、見返りとして協力者に何かしらのサービス・製品を提供する


既存の資金確保:銀行、投資家等から融資
新資金確保:プロジェクトに賛同してくれる個人


【流れ】
あるプロジェトを遂行するために、1口5万円×200名=1千万円 必要とする
この際に、一定期間の内、募集人員が集まった場合のみ、プロジェクトが実行される
(人員が定数に未達の場合、お金は振り込まない)


米国で、この分野の著名サイト
キックスターター http://www.kickstarter.com/

日本でも、近年伸びている
CAMPFIRE http://camp-fire.jp/
READYFOR https://readyfor.jp/

エンタメ、公共関連が特に向いていそうです

"支援する人"にも見返りがあるところが凄いです。


where does my money go?

where does my money go?

英国発の税金利用用途、参照サイト
http://wheredoesmymoneygo.org/
(2011年開始)

日本版
2012年:横浜版から開始
2013年:地方都市複数に広がる

年収をバーで変えると、その分の収めた税金がどこにいくら使われているかが
わかるサイトです

http://yokohama.spending.jp/
横浜版

直感的な操作感により、言語が違っても使えるつくりです
元データを実際の市の財務データを利用しています
(オープンデータのはしり)





英語

英語:しゃべれない(自分)

外部環境の変化により、必要性が変わり、目に留まる回数が増えている

例えば、WEBサイトを参照する場合も海外のもを見るケースが出てきている
(記事、WEBサービス)
スピーチ等の動画参照機会が増加(3分位だと聞きやすい)

最近見た動画

ジョブスさんスピーチ

http://www.youtube.com/watch?v=VyzqHFdzBKg


ミランダー・カー インタビュー

http://www.youtube.com/watch?v=DPHEHOwQ8SI


海外ドラマをみたり、WEBサービス・アプリを利用するケース
も増えそうです






2013年10月1日火曜日

良い、WEBサイト

良いWEBサイト : 
流入したアクセスに対し、相手の文脈で語っているサイト

どこを抑えていると好印象か(5点)
1、タブレット・スマホ対応
:出来る限り横スクロールさせない。縦スクロールの構成
:ボタンでまとめ、グリッド利用

2、興味を引く、擬似体験コンテンツ有り
:動画、スライドシェア等

3、対象にしている人へのメッセージ有り
:セールスレター風文面

4、導線に気を配っている
:3カラム→2カラム フッターで統一、カラーリングによる分類、ゾーニング

5、フォーム→リスト獲得等、狙いを持った設計

ちょっとした工夫で使いやすさUP→反応UP

2013年9月30日月曜日

ふとした瞬間

ふとした瞬間

印象に残るシーン

・先日、休日に図書館に寄った際、ジャイアン風の小学生(推定5~6年生)が
ヤフー検索で調べ物をしていた

明らかに、スタンダードが変わったかと感じた

ちょっとしたことが妙に印象に残る
こんなコンテンツありかも


diesel 検索ワード

"DIESEL マフラー"と検索し、秋物を探す

検索
diesel と打つと、直営ショップの他
楽天、ZOZO、AMAZON、画像検索結果、メーカーフェイスブックページ等が
TOP画面に出る

通常、探しものの時
ブランド名+マフラー(検索:自分の場合)

複合語をどのワードで、表示させるかが大事:サイト運営側
どの複合語を選ぶかは、PPC広告、SEOで重要
検索の際に、サジェスチョンワードが出るので、これも当然考慮します

"ブランド名 財布"
"ブランド名 バック"
"ブランド名 ベルト"

店舗場所、アウトレットと知りたい部分によって検索語が変わる

何かを調べる時、〇〇×動詞、名詞 複合語の使い方が上手だと
求める情報に早く到達します



検索エンジンの事情

検索エンジン(ほぼグーグル社)の事情

〇増え続ける電子上のデータ→検索性の追及

ワード検索した際に、どの情報(URL、PDF、動画等)をTOPページに表記するか、
また広告部分との比率をどのようにするか
~~
常に、改良されていく部分

傾向
●ソーシャルシグナルを考慮してきている
●リンクの質評価の精度UP(単なる相互リンク<権威サイトからのリンク)

サイト側で、まずしておきたい部分
●WEBマスターツールへの登録(注意等、個別情報も入る)
●軽めのサイト(表示速め)

莫大な量のデータ処理を手伝うために、できる限り相手側(検索:グーグル)
の負担を減らす努力

営業マン と 教養

教養のある営業マン→捨てたもんじゃない!

とういうのが自分の意見


特定の話題に対して、基礎部分を抑えている:話しやすい

新聞を読み、業界情報、商品情報を抑える→信頼性UP

日々精進です。
(怠惰な生活や、知的な怠惰は厳禁)

2013年9月29日日曜日

記事作成

記事作成で気になる点(3つ)

〇テーマの選び方
〇調査
〇構成力

人気の経済誌を見ると、なるほどここを取り上げてるんだ、と。


2013年9月11日水曜日

新しい主人公(本)

新しい主人公の作り方
キム・ハドソン シカ・マッケンジー 
パルコブックセンター(渋谷)で見つける

・ヒーローの物語、ヴァージンの物語
キャラクターについて解説
実際の脚本(映画)にも沿って構造解説

知らない視点・考え方が学べ面白いです
★★★★




物でなくスタイルを販売

でなくスタイルを販売


最近の物販のトレンド
・カテゴリ+ポリシー

ポリシー部分が見える化してきている
・モテ、媚びない、健康


ユーザーとしては、歓迎すべき傾向
・ポリシーに共感すると、購買した際に満足感が得られる

気になる看板(ことば)

気になった看板(ことば)

形状なども印象に残る要素ですが
書かれている言葉で印象に残ったもの

パン屋
・できあがりの時間を開示
(できたてが美味いし、それを味わって欲しいという狙い)

接骨院
・健康には肩甲骨が大事
(ダジェレと伝えたいことの掛合わせ)

理髪店
・冷シャンプー始めました
(気持ち良さそう)

・店舗として、工夫していることわざわざ表現

工夫していることを嫌味なく伝える(言葉でなくてもいいかもしれません)
あたま使いますね。

2013年9月10日火曜日

"定額がない"サイト制作

サイト制作には、定額がない

この場合、価格相場を知ることが大事

デザイン、プログラムをどのボリュームで依頼するのか

          中心価格帯    目安
企業HP30P:  30-50万円   10-100万円

保守にはどれ位必要か、プログラム要素(検索システム等)はどれ位か
サーバーの種類、セキュリティの度合いは 制作日数(工数)は
作成した場合、メンテナンスも考慮しなければならない

諸条件が変わるため、一律価格になりずらい
(制作会社に一から発注する場合)

2013年9月9日月曜日

集団での比較

ある組織、カテゴリにおいての相対比較

知力が高い、オシャレ、数字に強い
という感覚は、数値化できたりできなかったりするが

その特定の集団の中では優れている
ということになる

聡明さを感じるシーン
・初めてみる契約書、数十ページをイッパツで理解
・他国の言葉で話している
・スピーチがキレイ

特定集団の性質は、重要な要素
・美人すぎる〇〇というのは、基本的には、そこの集団ではめずらしい
という前提がある(意外性が必要)
美人すぎるアナウンサー×(成立しない)

MAU DAU 意味


MAU (Monthly Active Users)
会員制のWebサイトやネットサービスなどで、ある月に1回以上活動のあった利用者の数。
利用者数の指標

DAU (Daily Active Users)

会員制のWebサイトやネットサービスなどで、ある日に1回以上活動のあった利用者の数。
利用者数の指標

用語の略は、各単語が表記されると意味がつかみやすい
解析分野は、こんな用語が多い。



2013年9月7日土曜日

自己トレーニング 理由

自己トレーニングをする理由


”他者の気持ちを変える(影響を及ぼす)のは
働きかけとして弱い面がある”

そこで、
自分のありようを変え他者の反応を変えるとなる

この試みの一環として、自己の習慣を改善したり、自己トレーニング(心身)と
いうことになる


テンプレート 効用

テンプレートの効用

ブログにしろ、提案書にしろ
テンプレートを使うのは、ある程度バランスがとれているから
(見る側にも優しい)

良くあるレイアウトであれば、これは広告かな?と
類推も出来ます

スマホ用PC用と用途に合わせて活用


2013年9月2日月曜日

時間の消費

時間の消費:

何に時間を使うか?


TVを見ない⇔最新アプリを利用
利用・消費というカテゴリでは同じ

作成時間が多く、消費時間が少ない
:こんな人もいる

検索を使う人検索される人

実際に会わない場合:通販等

実際に会わない場合:通販等


対面で販売するのとは、全然違う課題が発生

STEP1 サイトに訪れる
STEP2 商品を見る
STEP3 かごに入れる
STEP4 購入

サイトの完成度が高まってくると、訪問者のうち一定数が購入
となるが、各段階でハードルが当然ある

販売チャネル
●自社サイト+実店舗
●自社サイト+モール参加

何人で運営するのか
1人なのか~複数人なのか

各種セミナー・勉強会、ネット上にも情報は溢れんばかり

目的を明確に
相談をしたいのか
業者を活用したいのか
リストを集めたいのか

広告表現 2、3割増し

広告表現 2、3割増し

これは、そのままコピーで使われている場合もあるし
広告に携わっている人が、必ず一度は意識すること

対象に対して、5割ましで表現すると
クレームの芽もでてくる。担当がイチイチ期待値を落とすトークや
それに準ずる対応をしなくてはならなくなる

後コスト(工程)まで考慮しますと3割まし位がBESTライン

さらに、その商品は誇張度が高い商材なのかどうか
も気にすべき
(コンプレックス商材ともなれば、標準があおり度が高かったりする)
3割ましでは、刺激が足りないと。


2013年8月29日木曜日

バルセロナ 練習メソッド

"バルセロナ 練習メソッド" と検索すると

日本のクラブチームの練習風景(ユーチューブ)が出てきます

基礎力を上げるために、確率された練習メソッドが
技術力向上にとても有効
(学校の体育と、クラブチームの練習では大分違う)

同じ時間を使う場合に、目的に対して有効な方法は?
と考える

マーケティング担当者能力向上にも、同様のことが言えそう
どういうトレーニングメニューをすればいいのか


マーケティング力向上(法人)

マーケティング力を企業としてあげるには

●チームで取り組む
物理的に難かしい場合も多いですが、
マーケチームがある企業が、まずはそれだけで他社より
強くなる

●継続した課題に取り組む
・実践で練習できる等、鍛錬方法ができている場合
(人数少ない場合は、外部企業と協力)

●ベンチマークを作る
・どのマーケティングチームのレベルを目標とするのか
を決める

自社マーケティング力向上は、企業(民間)として重要な課題

テクニカルフォーラム

PC関連だと、技術サポートサイトがあります

WordPress フォーラム
http://ja.forums.wordpress.org/

日本で普及しているものだと
サポートサイトも日本語対応です

米国のものだと、日本支店なしのサービスの場合、
サポートサイトが英語

この点がきつい人多い(自分含む)

2013年8月28日水曜日

ティザーサイト

カタカナが増えてきた


単語を中心に意味が理解できたりするので、
便利な手法(流行すれば、言葉として定着)

人気のティザーサイト5 とか派生していく

今日知ったティザーサイト

scene


ティザーサイト(意味)
正式オープン前のプロモーション用Webサイト。


グロースハック、ハッカソン等のカタカナも良く目にします

置き換え表現

置き換え表現 :広告コピーでよりあった方が良い


ネット広告もジャンルが広いので、これを病院に置き換え

耳鼻科        →ブログ広告 タレントキャスティング
眼科         →アフェリエイト広告中心
歯科         →PPC専業、SEO
皮膚科        →スマホ専業
地域の中核病院  →ネット広告代理店(上場企業、それに準ずる規模)
国立病院      →総合広告代理店(4マス+ネット広告他)

いかがでしょうか
伝わりますでしょうか

クリエイティブの上げ方

クリエイティブの上げ方

制限を設けるがあります

締め切りを設ける がそれです
→集中力UP

図らずも、どこかの機能がつかえなくなった場合も
他の機能が鋭敏になったりします

パワポ資料 圧縮

検索で、 "パワポ資料 圧縮" とたたくと
関連ページが結構でます

PC関連の設定対処法はWEB上にあることが多い
また、ない場合は、聞くサービスも知っているといい

10M超えると受けれなくなっているメールソフトも
あるので送る側が気にした方が良い点

資料が多くても、あまり読まれなかったりします

テクニカル情報は検索が役に立ちます
PC2台運用で、1台使えない場合にもう一台で調べます

2013年8月27日火曜日

いいね

いいね:ボタン

いいね(一部よくないね)と新たなツールで起こることがある

人が使うものだから、利用法も色々あっていいと思うし、
止めたり、使ったりも自由

社会学者の人の心理面の記事なんかも
結構参考になる

ツールのオプションの細かいのは、
機能好きには好評でしょうが、
アナログ人には、きついもの


レイヤー

レイヤー :層

カタカナで良くでてきます

比較する際に、レイヤーが同じというのは
重要です

PV増え気みのブログと検索経由のクリックで
重みが違います

層を変えて捉えると違った解釈になったり、
コミュニティに対しての概念にも使える
幅広い言葉

有力ネット媒体の見つけ方(3つ)

有力ネット媒体の見つけ方(3つ)

1 自社でアフェリエイト広告を利用
成績の良い媒体・ブロガーと交渉

2 自社でアドネットワークを利用
成績のよい媒体を直指名で企画広告

3 他社(事業会社)の知人と情報交換
担当者フォーラムなどで同業、他業(通販同士)と
職種間で仲良くなる

どこに情報があり、どういうにしたらわかるのか、
他にも方法あると思いますがまずは3つ

ネット金額、グロス金額

意味の確認

ネット金額
広告商品の卸値

グロス金額
市場価格

どの商売にもある内容(呼び名は多少変わる)


"単語 意味" で検索すると教えて〇〇等で出てきます

今更、人に聞けない場合に検索役に立ちます

2013年8月26日月曜日

まとめサイト

まとめサイト

検索に強い、まとめサイト
:関連テーマでテキスト記事、リンク構造

ユーザー視点
・何か調べていて検索で出てくる。関連情報が並んでいる→便利
港区病院BEST10、グルメ等何でもいい

サービス運営側
・新たな導線の可能性
・HP、自社サービスへの誘導

あるテーマで書いてもらい自社への好印象を狙う

自然な切り口を用意→誘導

"誘導"という言葉も、んー
(自然盛り上がりの醸成)

2013年8月23日金曜日

文字の大きさ

ブログを見ていて、

ちゃんと 無料相談 と大きさ・色 を変えている文章を見る

将棋の型のように、文章にも型があり、引きだしを増やす

ことをブログを続けるなら知っておきたい

・間をトル
・小見だしをつける
・反対意見をいれてまとめる
・数字を活用
・図を活用
・問題提起→それに対する意見・解決法

お決まりのパターンをもっておくと、その人らしさに繋がる
(同時に硬直した印象)



2013年8月16日金曜日

1分間自己紹介

1分間自己紹介をテーマにしたミニセミナーに参加

1分間:250文字~300文字程度話せる
A4原稿用紙1枚400文字 です

苦手や強化したい人は、事前に300文字でテキスト化
それを読み直しすると良さそう

こういった会に参加する人は、フリーランス、会社代表など
表に立って頑張る人であるケースが多い
(ある意味、人材スカウト、潜在的な転職者層にアプローチ可)

これの応用はビジネス的にも考慮のしどころです
真正面からあたらずに、対象となる人がどういう心理で、どの名目だと参加しやすいか
"人"って難しい。

合宿シュート2万本

ユーチューブでスラムダンクを見ていて、おおっと響いた言葉。

花道が、全国大会に向けてジャンプシュートを短期間で身につけた
時に行った特訓

ブログで置き換えると、ブログ月1000本(投稿)でしょうか

アメブロあたりで、本も出し、うまくいっている専門家で月300本位を
ピークで投稿しているのを見た
質をある程度確保してだと月100本とかでしょか
数だけではほぼ意味なしなので、やはりテーマ絞るのが筋かと

5・6本連続投稿すると何となくあったまってくる気がしますが
通常の記事広告で考えると、推敲して文の適量がありますので
ブログの流れで書いたものだと5投稿が1記事位の労力

300文字が文章として整えるようになるのがやる意味としては
ある・書きながら、もう少し綺麗に書けないか、伝わる引きだし
を増やせないか、独自のきめセリフを編み出せないか

テキスト文も初級中級上級がありますね
安定感を出すために、編集者のコツを学んだり、フォーマット(型)を
勉強することも必要

イェイ!

もやもやカテゴリ

人の感情で、カテゴライズ

”いい加減幸せになりたい40男子・女子” とか

直接言ってしまうと引いてしまう(サービスであれば人が集まらない)分野も
表現やツールの幅が広がって近い人達を繋げる・補助する
WEBサービス・アプリが登場してきている

人の心理に基づいている
反面
対人への対応力は相対的に落ちている

都会は人は多いが、うまくその多さ(多様さ)を生かしきれていない人が
非常に多い
"あきらめない心"が変わる可能性を残す唯一の方法

俺の求人

俺のイタリアン:原価率高め、回転率高めで話題をさらったレストラン

特に関連性はないのですが、
最近40代以降のお仕事:400万円~ がカテゴリとして必要な気がしてます

ハイキャリアの路線ではいけないが、まだまだビジネス人生長いし、定年後によくあるような
マンションの管理人とかの仕事ではなく、人の判断や人ならではの手ごたえのあるお仕事。
(収入面だけものたりないが)

40代~のお仕事ニーズ

人柄が行かせる仕事:数年会社に所属して力が蓄積できるお仕事
業界ごとに事情は異なるでしょうが、同年代のことは同年代でカバー
(セーフティーネット的な意味合い)
あまり行政・人に頼ってばかりではいけません。
いまその仕組みがなければそれ自体を生み出すという思考が大事だと思います



検索に強いサイト(求人サイト)

検索に強いサイト(求人サイトの場合)

ひとつの特徴

【こんな場合】
会社名で検索→現在この会社は募集をかけていません。と表示され、でも
この会社に条件が近い会社は、とレコメンドしてくるサイト

ユーザー側
会社名検索→一定数、採用応募を検討している

サイト側
潜在有効ユーザーにアピール→レコメンドでサイトサービスに引きこむ

会社名は上場企業+市場での有効企業数を設定

数が多くなるとシステムで対応(検索に強い表示システムの採用)
これだけで、何万ページの確保となります


求人サイト(会社名でSEO)
貸借サイト(物件名でSEO)
ファッションECサイト(ブランド名でSEO)
アマゾン(とんでもない数の商品数でSEO)
と原理は同じ

【流れ】
人の頭で考えて→それに対応するサイト
(途中からの方針追加は、効率悪し)




各カテゴリ:年代

年代別にわけて考察

呼び名

男性
10:少年、青年、BOY
20:ヤングマン、成年、男子
30:だんな、
40:おっさん、紳士、パパ、オヤジ、ミドル、ダディ

女性
10:ガール、少女、女子高生
20:レディ、女子
30:ママ、
40:マダム、

また、趣味や雑誌名でカテゴライズしたりと多様化している
勝手に略語して造語していたりすると若いなとか

区分け要素は、マーケティング時に必要。

2013年8月11日日曜日

東京美女Linuxブログパーツ

日経Linux 雑誌を読む

サイトを見る http://bijo-linux.com/


ブログパーツが配布されている(無料)


自社ブログにつけて見る

という流れです

完全に記事より、写真に目がいきますね(汗)。
これもよしとします


ブランド名検索数(月間)

"キムタクまにあ" なるブログを見まして、
服のブランドを検索

Y検索ツール(201308):部分一致
ヒステリックグラマー    :17万回
HYSTERIC GLAMOUR :1.7万回

服などブランドの場合、カタカナローマ字表示両方抑えます
上位表示のために必要なクリック単価も低め20円で良さそうなワードです

ヤフオクでTシャツ1枚買お!


他社名、他社サービス名:PPC

他社名、他社サービス名に対してのPPC

基本的には、他社サービスの設定は避ける傾向にあります
(かけあいになってしまうと消耗戦になるので)

アフェリエイトで社名・サービス名がコンバージョンが高くなるので
設定したいというニーズはありますが、告主側からするとそこはやめて欲しい
(自社サイトが目立なくなる)となります


ただ、自社サービスの隣業界(補完するような業界・サービス)は
PPC設定したいカテゴリです。

WEBサービス:サービス名検索数(月間)

WEBサービス(著名サイト):サービス名検索数


Y検索ツール(201308):部分一致
(スマホ経由は数値の1/3程)

クックパッド 240万回
楽天トラベル 290万回
リクナビ    33万回
アットコスメ   38万回
アットホーム   36万回

同規模で横の比較 、縦比較はグーグルトレンドで期間比較

PPC広告の場合は、上位表示した場合のコスト(表示数×クリック単価)が
基礎データとしてあります

家電業界:会社検索数(月間)

家電業界:会社検索数


Y検索ツール(201308):部分一致

パナソニック 110万回
東芝  37万回
日立  44万回
ソニー 45万回
富士通 19万回

上場企業の社名が月間何回位表示されているのか

新聞・経済TVなどで取り上げられやすい業界・そうでない業界ありますが
同業界で規模間比較にはなります(WEB上での露出度目安)


〇〇 無料 :検索ワード

PPC広告で

"〇〇 無料"というワード 検索数がそれなりにあり
ワードを購入するか迷うワードである

〇〇 格安,比較 位ならワード購入したとしても 
"〇〇 無料"は提供側のモデルができていない場合は避けた方が無難

無料はユーザー側にとっても危険性があるというのは
把握しておいた方がいい



無料ネタ

ネット上には、無料で活用できるもの・読める記事がたくさんあります

ただ、作るのは時間を使っているので、どこまでがフリーでどこから有料か
は提供側で特に意識しなければならない


【提供側】
趣味・関心を充たすので時間を提供する
●NPOなどへの協力、
●好きだから無料報酬でもやる
人の考えた方次第


【ユーザー視点】
・WIKIの活用(辞書がわり)、動画視聴(マンガ)、専門的な記事・PDF
・パブリックデータ ・パブリックアート
これも利用できるんだ:見つけるアンテナ検索感度を上げておく


フリーライド対策:
提供側→収入源の多様化 
ユーザー側→モラルの確立


2013年8月9日金曜日

電脳圏から新サービス(WEBサービス)が出る理由


一番、最初のアイデアはオフラインかもしれないが
形に成り出すころには、オンライン上に出てくる

WEBサービスだから、オンラインは当然なのだが
サービスのカットオーバー前から、オンライン上に現われてくる
のは確実

投資家(お金)、企画者、営業、デザイン、プログラマーが1チーム
だとすると、その生態系が整いつつあるのが現状ではないでしょうか


サービスが出現する前にも、モニター機能がオンライン上で
働き(プレ会員etc)、ハッカソンのようなコンテスト、
初期ユーザー候補の数が増えているのも追い風

【流れ】
低コストの開発環境→競争増加→新サービス

【周辺サービス増加】
メンバー集め補助サービス
開発資金補助サービス(ファインディング)、
アドバイスサービス
PR支援etc
BIGアイデアがいつ孵化してもおかしくない環境

ユーザーとしては、便利になる状況を
うまく活用するのがいい



2013年8月8日木曜日

夏 (言葉の連想)

8月 サマー お盆

イベント
花火、祭り、海、お化け屋敷、甲子園、川遊び、避暑地、
夏休み、サマーセール、終戦


ビアー、すいか、そうめん、冷やし中華、アイス、かき氷、

もの
浴衣、ぞうり、日よけ傘、UV製品、扇子

夏男、夏バテ

季節があることによりいろんなことが起こる

ダークホース

夏の甲子園が今年も始まります

大会について記事を書く場合に
どの切り口で書くといいのか

個人差はあると思いますが、優勝候補を中心に書く、
ダークホースに焦点をあて書く いずれにせよ狙いは重要

要素としては、
県自慢、地方大会エピソード、注目選手、過去のデータ、監督、マネージャー、
天候、観客、トーナメント戦、イベントとしての価値etc

甲子園をテーマにした小説・マンガ数多くそれだけ
ストーリー化しやすい題材である


漫画の特徴

漫画の特徴として

・単純化してわかりやすく、事象を伝える
・10歳でもわかる ・絵なので印象に残る
・ストーリーで飽きない

ということがある

とっつきずらい分野の最初の取り掛かりとして優れている
しかし、作成に労力・手間が多分にかかる難点あり




ゆるきゃら(2)

最近印象に残ったゆるきゃら


オクトパス君
南三陸を明るく元気にするキャラクター
http://ms-octopus.jp/


しまねっこ
島根県観光キャラクター
http://www.kankou-shimane.com/ja/shimanekko


ホイップるん
自由が丘のイメージキャラクター
http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/942/


個人的お気に入りBEST10とか記事にしやすい

友好都市のきゃらと交友がもてたり、ソーシャル投稿の素材に使えたり
と一定の活躍が想定できます




ゆるきゃら(1)

2013年のゆるキャラ総選挙は

関東代表のふなっしーが優勝
http://gotochi2013.jp/result/

2011年優勝のクマモン までいかなくても活躍を望みます

町おこしで活用されるゆるきゃらですが、ソーシャル発信の際に
重宝されます。
ゆるきゃら× の画像は、印象に残りやすい

企業でも、独自きゃらを作れる環境になっています

検索すると
イラスト作成 ・ぬいぐるみ作成の2工程が必要
(他:商標関係)

イラスト作成
コンペサイトを使うと数万円

ぬいぐるみ作成
日本の製造工場利用:30~50万円 中国:3.8万円(ふなっしー談)

作りやすくなった=競争相手も多い ということです
企業ですと、利用用途・運用法を考慮する必要があります


2013年8月7日水曜日

エシカルグッズ

代官山 鳶屋書店 にてエシカルグッズ購入

People Tree(フェアトレード品) というブランドです

名前は"ジャコ"とします。








美味しいお店の見つけ方(ネット)

美味しいお店の見つけ方(ネット)

その土地の不動産屋のブログが充実しているケースが
都内だとあります(自由が丘、下北沢etc)

どの人が食通なのか、発見がかぎ、
SNSでもやっぱりいます(グルメ)

アプリ 
Retty まとめ 注目かも 
デートに使えるお店15(六本木) 築地おすすめ海鮮10、
まとめられているとどれか自分に響くものが出てくる


電脳圏の人口(日本)

電脳圏の人口

日本の人口は約1億3千万人
関東圏:約3千万人

ネット・スマホを通して、インターネット情報に強く影響を受けている
人口2-3千万人(想定)

実店舗がなくても、モール参加・WEBのみ(EC)で商売できる商圏層
全国をまたにかけ、関東圏の人口位には膨らんでいる感あり

全国規模の総合通販の生データがあればもう少し掘り下げれ
そうなテーマです

この環境によってできる商売・職業というのも当然生まれます
商売:タレント業→ブランド展開
職業:プロブロガー、ユーチューバーの登場

スマホ、タブレット、アプリ、WEBサービスと普及・拡大する要素は
まだまだある

ライターの価値(2)

ライターの文で"いいな"と思うとき

こんな時
〇書くテーマの切り口がいい
〇リズムがいい


〇テーマの切り口がいい
・ある事実・記事があったとして+独自調査や視点が入っている時


2013年時点で、20歳人口約120万人、20年前は約200万人
20歳人口は3/5になっている
これに対し、大学の数は1992年523校2012年783校(政府統計局数値引用)
と、なんと増えている
(特に私立校が増え、生徒数も20年で約50万人増)

大学全入時代と言われるわけです


〇リズムがいい
文章が区分けされている
効果的に表・グラフ・写真が入っている
何が言いたいのか伝わる






ライターの価値(1)

ライターの価値

サイト上では、まとめ記事やランキングなどテキスト原稿が大量に生み出されている
まとまった文として、読みやすい・読みにくいはやはりある

編集の基礎力・実践を積んだ方の文はブログと言えど
読みやすい
引きだしも豊富に持っている

そういったまともな文章を参考にしてドンドンテキストは増えつづける。
 の法則によれば、質の高い文章も増えるはず

1億総配信:これは幻想かと思います
理論上はそうでも、やはり文を書くのが向いている・いないはある

ある程度、好き・必然性があるでないと文章力は上がらない
上手くならなければ結局面白くない→続かない
こんな流れだと思います